胸の筋トレをしよう

スポーツジムで筋トレをするにあたって人気なのが、胸の筋肉を鍛える機種です。具体的には、チェストプレスやダンベルプレスです。チェストプレスとは、腰かけて胸の高さにバーがありますのでこれを前に押し出すトレーニングです。一方ダンベルプレスは、ベンチにあおむけになります。そして胸のあたりのダンベルを上に持ち上げるトレーニングマシンです。一見すると腕の筋肉を鍛えているように見えますが、胸の筋肉のトレーニングです。いずれもウエイトの重さを自分で調整できるので、無理のない範囲でトレーニングをしましょう。

胸の筋肉をすることで、胸板を厚くできます。男性の中には、胸の筋肉を鍛え、たくましい胸板になりたいと思っている人もいるでしょう。女性の方にもおすすめの筋トレです。女性の胸について乳房は脂肪で大半を構成していますが、その下には筋肉があります。ツンと上を向いたバストを作りたければ、胸の筋肉を鍛える必要があります。

チェストプレスとダンベルプレスですが、1回10~15回を3セット1日行うことです。両方できればいいですが、厳しそうであれば無理をする必要はありません。また10~15回連続してできなそうであれば、最初のうちは回数を少なくして行っても構いません。